ダイエットで食事制限

2ヶ月でマイナス9キロ痩せた男性の話し

前回からの続きです。

サニープレイス(新中野)でパーソナルトレーニングをはじめました

真面目にダイエットを振り返るだけなのでおもしろい話しはありませんが、パーソナルジムでの2ヶ月間プログラムが終了しましたことをお知らせします。

もったいぶるような内容ではありませんので、さっそく。
2ヶ月でマイナス9キロ痩せた男性の話し
2ヶ月で94.6kgから85.6kg、マイナス9kgのダイエットに成功です。(身長171cm)

間に行けなかった週があるので、期間がちょっと伸びてます。

通い始めたころはツラかったスクワットも、今では50kgの重量を抱えながらこなせるようになり、気がつけばベンチプレスも60kgですよ。

腹筋運動も腹が邪魔でできなくて、今ではバンバンと絞られて、ジムでヒィーヒィー言っています。

元々は、マイナス10kgを目指していまして、終盤に断食して無理やり帳尻を合わせることも過ぎりましたが、普段通りの生活を送ることが大切なのでやめました。

急激に痩せることで、皮があまるほうが見苦しいでしょうし、下がり続けていることを評価するべきではないかと思います。

そして特徴的なのが、月末に減量幅が狭くなる傾向。

2ヶ月連続で同じ傾向で、よくよく考えてみますと…ストレスの矛先は今も昔も、食事に行き着くことが明確になりました…。


月末へ近くなるに連れてストレスを抱える

生活が不規則に

寝る前に食べないと寝られない

寝る前に食べているから、ジムで体重計乗ったときの条件もブレる


日々のストレスに加え、食事と睡眠のバランスが狂いストレスが増し、食事を食べるという悪循環でした。

それでも、カロリーを制限し、ときには炭酸飲料でごまかしたりしてましたっけ。

ふりかえれば最初の1~2週間は地獄でした。

揚げ物アイラブユーなわたくし。

1人前の唐揚げ定食なら、マヨネーズ1本の1/3は使いたいくらいのマヨラーでありながら、ラーメンバカで運動しない。

そんな生活から、週二回のパーソナルジムと、次のような食事が2019年07月現在の定番食となっています。

  • そば
  • 納豆
  • 6Pチーズ
  • いわし缶
  • 鶏のムネ肉
  • オムレツ
  • おにぎり
  • 炭酸飲料(無糖)
  • 0カロリーコーラ
  • プロテイン飲料
  • ファイブミニ
  • 寒天

よく食べるもので考えつくものを並べました。

紆余曲折を経て、これらがメインの食事ですけど…ツラそうに見えますか?

最初はそうでした。

でも、今は慣れたのと、アンダーカロリーと塩分の摂取量を意識して生活しているので、その範囲で他の食事を組み合わせてお腹いっぱい食べていますので、たぶんご想像されているよりツラくは無いです。

そして月が変わった現在、7月までに80kgを切ることを目標に、ダイエットを意識した生活が続いています。

サニープレイスの料金表

60min10回チケットを購入、引き続き週2回のトレーニングを継続。

今月で80kgを切りたいです。

とくにここ最近は、トレーニングの負荷はジムに行くたびに増えています。

パーソナルジムは7月で終え、その後は通常のジムに切り替えてダイエットを継続、最終的に60kg~64kgに落ち着かせます!!

引き続きのちほどご報告しまーす。

ラーメン凪のBASEラーメンは完全食だからセーフセーフ

→1ヶ月後3ヶ月でマイナス11キロ痩せた男性の話し

「2ヶ月でマイナス9キロ痩せた男性の話し」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です