社名の由来

04.23

2017年4月23日、この記事が初投稿の記事になります。

大なり小なり節目と呼ばれるイベント事は過去にも未来にも1回しかありません。

と言う事で、真面目に社名について書いていこうと思います。

世の中にある全ての法人では、何らかの意図を持って社名を決められています。

社名変更なんて頻繁にするものでもないですし、「社名を考える」というたった一つの事でも熟考したつもりです。

弊社の社名、DMOの由来は「Digital Media Organization」のそれぞれの頭文字を抜き出したもので、意図した事として、業態を表している言葉を使い、少なくともWEB上の検索結果において既存の法人様と一致しない社名を条件としました。

大手企業でもデジタルメディア事業について試行錯誤が行われていますが、弊社では少数精鋭を基本軸とし、携わる案件のメディアプロフェッショナルの組織として精進して行く所存です。

実はDMOという言葉自体は、既に観光業界における業界用語として存在しています。

DMO(Destination Management Organization:デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)とは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。DMCはDestination Management Company(デスティネーション・マネージメント・カンパニー)の略。-JTB総合研究所より

前述したように、本来の意図とは全く異なる意味合いとなっていますが、DMO(Digital Media Organization)が、DMO(Destination Management Organization)をジョイントする事は無限の可能性を秘めていると考えます。

弊社が取り組む事業の中で観光業界を盛り上げられるメディア作りも念頭に入れています。

話は変わりますが、長らくお世話になっている会社様にお会いする為、広島県へ初めて行ってきました。

幼き頃から自律神経が弱く、全国各地を車で飛び回っていた過去も有りましたので、乗り物の経験値が不足していると言う事も無いと思うのですが、時には自分で運転しながらも乗り物酔いをするくらいでして、案の定新幹線でも乗り物酔いをしていました。

このような体質改善についてご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか・・・。

代表取締役 篠宮 大地

serv.債務整理ナビ

記事
社名の由来
タイトル
社名の由来
説明
株式会社DMOのブログです。社名の由来について。
執筆者
メディア
株式会社DMO
メディアロゴ

関連記事

ページ上部へ戻る