Topics

サイト名「債務整理ナビ.link」の商標登録出願をしました。

高橋是清の略歴

商標登録したのはサイト名

弊社で運営している、債務整理ナビ.linkの商標を取ることにしました。

実は某サイトでざっくり形だけできていたサイトを購入し、当初から「債務整理ナビ」というサイト名だったのですが、ネット上で調べるとたくさんの債務整理ナビがあったことで、ドメインの特徴に加えて「債務整理ナビ.link」と改めた経緯があります。

最近、いくつかのクエリで1ページ目に入り、士業関係の方より問い合わせをいただく機会も増えたので、しっかりと商標を持っておこうと思いました。

特許庁へ向かう前に、各種申請書類一覧の中から、雛形をダウンロードし、必要事項を記入の上で印鑑を押しておきます。

特許庁へのアクセス

国会議事堂駅2番出口

丸ノ内線は国会議事堂駅の2番出口から、首相官邸前を左に。

東京の地下鉄って、地下構内が大変広く、駅が1つでも出口が違うだけで迷路になってしまうのは私だけでしょうか。

他の路線をご利用の方は、お調べください…。

首相官邸

写真は見切れてますが、官邸を正面にしてT字の交差点となっていまして、周辺は護送車やら警察官が周辺の警護にあたっています。

イチョウの木がたくさん、銀杏のあのニオイだらけ。

坂を下りて信号2つ目を左折してすぐ。

特許庁

窓口で丁寧に教えてくれた

債務整理ナビ.linkの商標登録出願

※出願をしただけであって、正式に商標の審査が通った訳ではありません。

標準文字で取ることで「.link」が「.LINK」でも対応ができるとのことで、「.link」と指定する必要があるのであれば、標準文字ではなく、イメージとして出願する形になるそうです。

横線は「不必要」と窓口の方が引っ張ったもので、原本の控えはありませんが、特許庁内のセブンイレブン(地下一階)でコピーを取ることができます(カラー厳禁)。

窓口で直接出願する分には、訂正印はいらないとのことで、私は法人名義で手続きしましたが、印鑑証明書・謄本の準備を一応持って行きましたが何も求められませんでした。

今回はサイト名の商標が目的ですので、区分・役務の内容は極めてシンプルですね。

今後サイト名を利用して、何か商品を販売する方であれば、この記述では足りないでしょうし、商標を何に使うのかはっきりさせておく必要があるでしょう。

他にもロゴに特徴がある方なら商標とは別に意匠権を取得する必要がありますね。

窓口では、最終的に7~8ヶ月ほど時間を要する説明でした。

今後は電子化に伴う手数料の請求書が届く様子で、その後審査ののちに、合否の通知が届くとか。

また動きがあり次第、追記して行きます。

関連記事